商品情報にスキップ
1 6
bag-ot-20

Online限定【南蛮七宝文様のお太鼓トート】淡い桜色

Online限定【南蛮七宝文様のお太鼓トート】淡い桜色

通常価格 ¥30,800
通常価格 セール価格 ¥30,800
セール 売り切れ
税込み。 配送料は無料です。配送ついてのご案内はこちら

ギフトラッピングをご希望の方はこちら
売り切れの際はこちらからお問い合わせください 詳細を表示する

仙福屋のお太鼓トートとは・・・

京都西陣の織元となみ織物の帯地を使って制作する、トートバッグ。

着物姿で一番美しいとされる『お太鼓』のサイズを元にバッグデザインを行いました。
そこから名前をとって、『仙福屋のお太鼓トート』と呼んでいます。

制作のコンセプト
このバッグは素早く荷物を取り出し、入れ替えて『サッと外出する』。
そんな風なお客さまが使用されるイメージを持って、制作。そのため、縫製は丁寧に、作りはとことんシンプルな仕様です。

また、帯地には撥水加工(テフロン)を施し、防滴・防塵性を向上させています。
絹の手触り・発色を損なわない加工を施していますので、帯地独特の風合いをお楽しみいただけます。

男女兼用仕様。和装はもちろん、洋装でもお持ちいただけます。

収納について

収納はスマホ、文庫本、書類、ペットボトルなど、気の赴くまま放り込んでもらうために、マチは約9cm取っています。
また、帯の様にペタンと平面に畳むことができますので、旅行かばんの中に入れておいても、場所は取りません。

意匠について

帯地の意匠は京都で400年続く唐紙の老舗『唐長』の南蛮七宝文様。
配色や織りによって、丸や星・花柄にも見える不思議なデザインです。
七宝繋ぎの意味も持ち合わせていますので、人と人繋ぐなどの大変縁起の良い吉祥文様の意味も持っています。
となみ織物と唐長とのコラボレーションで実現した、帯地です。

※バッグの製作(裁断・縫製等)はすべて日本国内で行っています。
※A4サイズの書類やノートPCも入りますので、男性へのプレゼントにもお喜び頂いております。

縦×横×マチ(持ち手除く) 約30cm×29cm×9cm
素材 表地は絹、持ち手は本革、裏地はレーヨン
重さ 約200g
ポケットの数 内ポケット×2
TPO 通年、カジュアル中心
制作 日本製
発送 営業日1~2日以内
商品レビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力。HTMLタグは削除されます。
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
0件のレビュー

京都・西陣 仙福屋宗介のショールームのご案内

ネットショッピングでの一番の不安はサイズ感や素材感がわかりづらいこと。
仙福屋宗介では、商品を直接手にとってご覧いただけるショールーム(予約制)がございます。

詳細はこちら