商品情報にスキップ
1 9
kaishi-18

麹塵染の懐紙入れ【紹巴織/葡萄唐草1】

麹塵染の懐紙入れ【紹巴織/葡萄唐草1】

通常価格 ¥17,600
通常価格 セール価格 ¥17,600
セール 売り切れ
税込み。 配送料は無料です。配送ついてのご案内はこちら

ギフトラッピングをご希望の方はこちら 詳細を表示する

【仙福屋の懐紙入れとは】
仙福屋の懐紙入れは、絹織物である帯地の風合いを大切に制作しております。
使用する帯地には、京都西陣の帯メーカーとなみ織物の帯地から。
意匠・配色・風合いを基準に懐紙入れとして、適切な生地を選び、使用しています。

 

帯のお太鼓は着姿の顔とも呼ばれ、着物の華です。
仙福屋では、その部分を上手く懐紙入れの中に収まるように、イメージして裁断と縫製を行います。
この時、帯地や絹の特性を十分に理解した、しかも熟練の職人の手によって、制作されます。

 

素材には、経糸・緯糸ともに絹を使います。
同じ糸を使っていても、それぞれの組み合わせ・色の太さなど、織り(織組織)によって、表現力・風合いが大きく変わります。
それが帯地の面白さにもなっています。

 

この懐紙入れの帯地は『麹塵染』。
となみ織物が誇る代表的な帯シリーズです。

縦×横 約10.5cm×20cm
素材 絹(絹織物)
発送 ご注文後、営業日1~2日以内
制作(糸染・織り・裁断縫製) 日本国内