商品情報にスキップ
1 7
obi-fu-6

【作楽の袋帯】三日月と満月/上品綟(3シーズン帯)

【作楽の袋帯】三日月と満月/上品綟(3シーズン帯)

通常価格 ¥374,000
通常価格 セール価格 ¥374,000
セール 売り切れ
税込み。 配送料は無料です。配送ついてのご案内はこちら

ギフトラッピングをご希望の方はこちら 詳細を表示する

作楽シリーズの袋帯
となみ織物の五代目が制作する帯シリーズ、作楽(さくら)

コンセプトは、つくることを楽しむことで、身につけられる方にも、その楽しさを伝えていきたい。
そんな気持ちを元に制作しています。

Instagramへ

このシリーズの特徴は、今までのとなみ織物には無い様な柄いきや配色が多く、
ひと目見れば『作楽?』と感じて頂ける帯ばかり。

帯は着物姿の顔とも、言われていますので、この帯が『私にとって大切な一本。』。
そんな風に言って頂けることを楽しみにしています。

※となみ織物note『作楽の袋帯/三日月と満月』

デザインは『満月と三日月』

帯のデザインは、月。三日月と満月です。
月は、世界中の文明で大きな意味をもっていてました。
日本では満ち欠けに応じて、一つずつ名前が付けられたり、月齢が暦になったりと、身近なモノです。
意味合いとしても、太陽の男性に対し、女性を表し、安らぎや優しさ、再生の意味を持っています。

帯の織組織(織り方)/上品綟

この帯の織組織は、『綟織/上品綟』と呼ばれています。
数千本並べた経糸を交差、また戻し製織することで、透け感をつくる織り方。
独自の技術と機を要するため、現在生産される量は『織り帯』の世界で極端に減っています。

上品綟の特長

世間にある『紗織物』よりも約2倍の細密さで織り上げていますので、緻密な表現力を持ち
TPO的にも、真冬を除く3シーズン着用可能な袋帯です。

しっかりと織り込まれた絹の質感、自然の透け感は非常に美しく『帯は着姿の顔』。
その言葉に相応しい帯となっています。

※発送はご注文後、本仕立て発送(約3週前後)となります。
※図案、意匠図、糸染め、織、検品、縫製等、全て日本国内での制作となります。

 

素材 絹、金銀糸
TPO 真冬(12,1,2月)を除く、3シーズン着用可能
御召、小紋、大島や結城紬などカジュアルな着物全般
制作 日本(西陣織)
発送 ご決済後、本仕立て致します。
通常、約2-3週間での発送となります。
ご納期の詳細は、ご連絡させて頂きます。