商品情報にスキップ
1 6
obi-ka-3

【arabesqueの角帯】アラベスク文様/紹巴織

【arabesqueの角帯】アラベスク文様/紹巴織

通常価格 ¥137,500
通常価格 セール価格 ¥137,500
セール 売り切れ
税込み。 配送料は無料です。配送ついてのご案内はこちら
スタイル

ギフトラッピングをご希望の方はこちら
売り切れの際はこちらからお問い合わせください 詳細を表示する

仙福屋の角帯

仙福屋の角帯は、京都西陣の老舗となみ織物が製織する帯で織り上げた帯でつくる角帯です。
最高の素材と職人が織り成した織物は、非常に結びやすく、コーディネートがしやすい帯。
様々な織組織を駆使して、多様な表現を角帯に表現しています。


男物の着物は、無地や地紋のモノが多いため、魅せ所は角帯か羽織の裏となります。
特に、角帯は身体の中心に来るため、品を保ちつつ、お洒落感のあるものが使いやすく好印象です。
 

 

織組織/紹巴織

この角帯の織り方は、紹巴織。

経糸を緯糸で覆い隠すほどの緻密な筬打ちをするため、繊細な表現が可能な織物。
合わせて、世界最高とも言われる『ブラタク糸』を使用。
織り上がりの質感は、艷やかでしっとりと質感・風合いが特長。


ひと巻き目をギュッと結ぶことで解けにくく、
コツを掴むとこれ以上無い、結び心地良いの帯になります。

 

 

デザインは、アラベスク文様
この帯の意匠には、となみ織物の中でも、定番柄の一つと言える『アラベスク』文様です。
シンプルなデザインですが、地色とのコントラストを付けることで、男性の着姿にアクセントを付けてくれます。

 


地色と柄の色と大変シンプルな配色と意匠はあるのですが、
絹ならではの奥行きと質感を持っていますので、大変満足度の高い角帯となっています。

 

※こちらは角帯は、未仕立てとなっております。

ご注文後、本仕立てに入りますので、発送には、ご注文後、営業日約7~10日間のお時間を頂いております。

 

※通常は、角帯用の帯芯を入れて仕立てますが、紹巴織は大変しなやかで結びやすい織ですので、芯を入れずに締めていただくことも可能です。
お好みに合わせてお仕立てさせて頂きます。ご注文の際にご指示下さい。

 

 

長さ×幅 約478cm×10.5cm
重さ 約250g
素材 絹100%
仕立て 未仕立て(ご注文後、お仕立て)
TPO (7・8月を除く)3シーズン可能、
紬や御召など、お洒落着中心
制作 日本製
発送 ご決済後、制作に入ります。
発送まで、営業日約7~10日以内頂いております。