商品情報にスキップ
1 7
obijime-40

Online限定【三十二玉 丸台 夏/単衣唐組の帯締め(蛸房仕様)】全4色

Online限定【三十二玉 丸台 夏/単衣唐組の帯締め(蛸房仕様)】全4色

通常価格 ¥77,000
通常価格 セール価格 ¥77,000
セール 売り切れ
税込み。 配送料は無料です。配送ついてのご案内はこちら

ギフトラッピングをご希望の方はこちら 詳細を表示する

唐組の帯締めとは
『丸台唐組』は、仙福屋が配色し組み上げた最高峰の帯締めです。
元になった組紐は、正倉院や法隆寺に残欠が残っており、平安時代に編集された『三代実録』にも出てくる名称になります。
文献によると『(五位以上の位の者は)刀の紐に唐組をつかう。』とあるように、大変格の高い組紐でした。

仙福屋の唐組は、その当時の紐を参照し、巾を狭くし、厚みをもたせて組み上げた帯締めです。

 

『袷物の唐組はコチラ

 

夏/単衣用として組み上げる(仙福屋の三十二玉 丸台唐組)

玉数は32玉と、組みは非常に複雑になるため、現在では職人が少なく、その意味でも大変貴重な組紐になります。

ヘラを使わず、手の遠心力だけで組み上げ、中に空気層のをつくり上げていきます。
組みの複雑や美しさから、帯締めの中でも最高峰の一つと言われています。

夏/単衣用の唐組では、撚りを強く掛けた糸を使用して組み上げます。
ただでさえ難い唐組が、この糸でさらに組み難くなるため、世間ではほとんど見ることのない夏単衣バージョンです。


  ※房部分は、こだわりの『蛸房』仕上げです。

 

『日本の色』
帯締めに使用する色には、古くから伝わる『日本の色』を使用。
それらを組み合わせることで、コーディネートし易い配色を表現しております。

 

コーディネートの様子を動画でも公開しております。
https://youtu.be/FwBd3Ljm860

長さ(房含まず)×幅×厚み 約164cm×1.5cm×0.3cm
重さ 約22g
素材 絹100%
TPO 単衣物・夏物、カジュアル・セミフォーマル
制作 日本製
発送 営業日1-2日以内