縞柄・横段・格子柄を。。。

縞柄・横段・格子柄を。。。

縦に筋を通した縞柄、緯糸で色を入れた横段柄、それを合わせた格子柄。織物制作からすると、緯でつくる横段柄よりも先に経糸で縞をつくる縞柄や格子柄の方が難しいです。

ここに織組織、織り方も加わると、さらに複雑になってきます。
紹巴織で縞・・・
二重織、これはイメージしやすい
総紗縫で格子、以前やったので・・・
しぼ織、これはこれでチャレンジに

今、ものづくりを進めようとしているのは、上品綟で格子柄の帯。
非常に少なくなっている綟り織です。今あるものは横段柄(厳密にいうと格子柄)は上記写真のような感じになります。

シンプルなので、これはこれで夏や単衣時期に結びたくなる帯。

ここをスタートに原型がおそらく分からなくなるであろう、縞・横段・格子柄をつくろうと思っています。柄の雰囲気を変えるや新たに柄をつくる、のではなく根本的に織組織面から変えようと思っています。こう書いて自分へのプレッシャーとしたいと思います。

素敵な名前も考えたいですが、作楽間道かなぁ・・・。

ブログに戻る

コメントを残す