途中で止まり難いモノづくり

途中で止まり難いモノづくり

雑談コーデ#39-1の最後の方に登場した、無双紗の塵よけですが、ここ三年くらいで、かなり多くのお客様に持って頂いたアイテムの一つです。

モノづくりしている立場からすると、嬉しいと共に、ここで満足して終わり?となると、ちょっと違うと思うので、もう一つ上(?)のパターンを作りたくなります。そんな流れで制作したのが、この花七宝柄。

通常は、どちらかしかしない、抜染もしくは半抜染。
その両方を一反の中に入れ込みました。ちょっと実験的な意欲作になります。

これが手が込みさらにどんどん進むと、シンプルさはなくなり、段々と幅の広い支持も狭く濃くなっていきがちです。今回もその轍を踏んで行きそうな気もしますが、そこはもう、モノづくりをする上で仕方がない過程だと思っています。

結果、もう一度引き返してくることも考え、このモノづくりに関しては、最初のシンプルなモノも作り続ける予定です。

ちなみに花七宝柄、とても良い柄なので、全て半抜染パターンも作ろうかと検討中です。この行ったり来たり、分かっていても進んでしまうことも含めて、モノづくりは楽しいものです。

 

雑談コーデ#39-1
https://youtu.be/53aCyWAP5vA?si=uJ3SeozOV_aqDvQD

ブログに戻る

コメントを残す